« 今週の更新は木曜日です。 | トップページ | 第004回「オタク・萌え・ポストモダン」 »

第003回「続格差社会/オタク論序」

第003回は、格差社会の議論の続きとオタク論の序説です。

階層化する社会を平等に生きるにはどうするのか。再び白熱の議論。後半はオタク論の概説。オタクってなんだ!その知られざる多様性やオタクを論ずる前の前提事項を確認します。

「gendai003.mp3」をダウンロード

※導入の議論が思いのほか白熱しまして、今回のオタク論は導入のみとさせていただきました。予告した「萌え」や「ポストモダン」についての言及は次回となります。申し訳ありません。

〔キーワード〕
消費者金融,グレーゾーン金利,再生産,階層化,教員免許更新制,学力テスト,ロールズ,無知のヴェール,相続税100%,おたく,中森明夫,オタク,第三世代,宮崎勤,ロリコン,幼女,特撮,SF,萌え,オタク・イズ・デッド,多様性,

【今週のイチオシコンテンツ!】
大塚英志『定本物語消費論』、角川文庫、2001
現在絶版だが、現代に氾濫する物語の構造を解き明かす格好の手がかりとなる本。

【リンク】
岡田斗士夫『オタク学入門』、新潮OH!文庫、2000
オタキングがおくる、オタクのものの見方、考え方。凄いオタクとは。

大塚英志『「おたく」の精神史』、朝日文庫、2007
消費と記号の1980年代の中で、「おたく」はいかに生みだされたのか。

東浩紀『動物化するポストモダン』、講談社現代新書、2001
オタク系文化を題材になされる新鮮で刺激的な現代思想論考。

東浩紀『ゲーム的リアリズムの誕生』、講談社現代新書、2007
オタク系文化から生まれた物語的想像力はどこから来てどこにいくのか。

|

« 今週の更新は木曜日です。 | トップページ | 第004回「オタク・萌え・ポストモダン」 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/336103/6214143

この記事へのトラックバック一覧です: 第003回「続格差社会/オタク論序」:

« 今週の更新は木曜日です。 | トップページ | 第004回「オタク・萌え・ポストモダン」 »