« 第009回「Podcastメディア論」 | トップページ | メールフォームを設置しました。 »

第010回「公共政策・Podcast補論」

第010回は、前回、前々回の議論を別角度から論じます。

公共政策学会に行ってきたまりん。Podcastの新たな可能性を示唆する西嶋。ダイナミックなこの現代において、スタティックになりがちな学会や既存メディア。では、それらをダイナミックにアグレッシブに論じていくためには、いったいどうすればいいのだろうか。西嶋とまりんは、ダイナミックな対話をしてるだろうか。

〔キーワード〕
新幹線,こまち,はやて,仙台,公共政策学会,変化の時代の規範と合意,『レヴァイアサン』,政治学,経済学,政治哲学,ハーバーマス,スラギング,HOVレーン,社会工学,ドゥルーズ,管理社会,『記号と事件』文庫化,記者クラブ,カウンターメディア,無料でできるPodcast,電通,広告料,ビデオジャーナリズム,

「gendai010.mp3」をダウンロード

【今週のイチオシコンテンツ!】
桜内文城『公会計革命』、講談社現代新書、2004
「国ナビ」が変える日本の財政戦略! ソフトを駆使してロングスパンの会計案を

【リンク】
日本公共政策学会
マリンさんが行ってきた学会。学際的な場を活かし、ダイナミックな議論の場となるか。

『レヴァイアサン』
今の政治学の最前線がわかる学術誌。誌面で行われる論争には注目!

ジル・ドゥルーズ著、宮林寛訳『記号と事件』、河出文庫、2007年
待望の文庫化!「管理社会について」は現代の社会工学を語る上で必読の論文

ディヴィッド・ライアン著、河村一郎訳『監視社会』、青土社、2002年
フーコーやドゥルーズの議論をふまえた管理・監視社会論

ビデオニュースドットコム
オンデマンド型の動画配信サービス。月500円で見放題。ウェブならではの議論が見れる

|

« 第009回「Podcastメディア論」 | トップページ | メールフォームを設置しました。 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/336103/6757504

この記事へのトラックバック一覧です: 第010回「公共政策・Podcast補論」:

« 第009回「Podcastメディア論」 | トップページ | メールフォームを設置しました。 »