« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

第019.5回「続食料安全保障を考える」

第19.5回は、前回の議論の続きです。

07年4月から実施されている戦後最大の農業改革。農業の大規模化と合理化は避けられない自体なのだろうか。一人一人の農業者と、国家の食料安全保証、その落としどころをさぐります。

「gendai0195.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
農業改革,集落営農,大規模農家,休耕地,シャッター商店街,助成金,中食産業,産地直売所,新規参入,企業参入,

【リンク】
「誰が支える!あなたの食卓~点検・農業改革~」(07.2.2 / NHK)
食料自給率や農業改革の現場がわかります。故松岡農水相も出演。

            メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第019回「食料安全保障を考える」

第019回は、リクエストにお答えして食料安全保障を扱います。

食料自給率が40%を切った日本、そのことは何を意味するのか。そして問われる私たちの食。日本人のライフスタイルの変化が第一次産業に与えた影響、そしてグローバリゼーションがもたらした様々な食品と私たちはどのように付き合っていくことが、最終的な自分たちの利益につながるのか。今回は、議論が白熱したので、議論の続きはまた改めてアップします。乞うご期待。

「gendai019.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
グローバリゼーション,地産地消,地域通貨,紙幣と貨幣,安倍晋三首相,お友達内閣,内閣改造,挙党一致体制,派閥均衡型内閣,自民党総務会,ネットカフェ難民,食料自給率,安全保障,国防,エネルギー自給,外交カード,輸入依存,輸入超過,WTO,貿易自由化,イスラエルの農業,コンビニ食,廃棄食品,米,大規模農業,不測時の食料安全マニュアル,フードマイレージ,とうもろこしの急騰,大豆の高騰,バイオエタノール,カーボンニュートラル,間接変換バイオエタノール,

【今週のイチオシコンテンツ!】
吉村和真・田中聡・表智之『差別と向き合うマンガたち』、臨川書店、2007年
西嶋がひごろお世話になっている先生たちが出した本
最新のマンガ論であり、マンガ表現が抱え込むジレンマに向き合った本
とりあえず、一度手にとって、拾い読みでもいいので読んでみてください

【リンク】
文学フリマ
西嶋とまりん出店決定!11月11日に東京秋葉原で行われる即売会です。
西嶋とまりんに会ってみたいかたで、都合がいいかたはぜひどうぞ。

週刊ダイヤモンド 7月21日号 「特集 食卓危機」
日本の食料事情についての最新の詳しいデータと分析が載ってます。

ヴォイニッチの科学書 chapter-149「バイオエタノール燃料」
わかりやすくて、ワクワクする最新科学情報を紹介するPodcast。
バイオエタノールについての詳しい説明がわかりやすく聴けます。

農林水産省「国産バイオ燃料の大幅な生産拡大について」
バイオエタノール燃料についての政府の指針がわかります。

            メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

第018回「構造改革特区」

第018回は、まりんさんが調べる構造改革特区についてです。

全国一律の規制を、地域的に、実験的に緩和する構造改革特区。そこでうまくいけば、全国的に規制緩和が行われるという実験的な場としてもおもしろく、そして地方への権限委譲という地方分権という文脈でも興味深い構造改革特区。実施から数年が経過するが、果たしてうまく行っているのだろうか。

「gendai018.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
芸術,芸能,文化行政,文化財保護,食糧自給率,構造改革特区,内閣官房,中央集権,インフラ整備,地方分権,省庁,官僚,公共政策学会,行政の無謬性,フィールドワーク,

▼今週のイチオシコンテンツ!
SFC GC
無料会員登録で、慶応SFCの講義が誰でも見れる、動画サイト。

▼リンク
ひぐらしのなく頃に
数十万本を売り上げた同人ノベルゲーム。現在はマンガ、アニメ、実写映画化で展開。
雛見沢村でおきる惨劇を繰り返しながら徐々に明らかになる謎を読み解け!
無料配布の体験版「鬼隠し編」だけでも、すごいボリュームなのでぜひ

うみねこのなく頃に
「ひぐらしのなく頃に」の07thExpansionがおくる、8月に発表されたばかりの最新作
古典的孤島洋館ミステリを竜騎士07テイストで描く大作になること間違いなし!

草加市 構造改革特区
構造改革特区を積極的に推進する草加市のホームページ上の紹介

公共政策学会 学生政策コンペ
2007年9月3日に京都大学で行われるコンペ。まりんが出場予定!

            メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第017.5回「なつやすみ」

第017.5回は、ちょっとした特別編です。

「gendai0175.mp3」をダウンロード

先週はお休みしてすみませんでしたが、今週もまだちょっと通常版がお送りできません。夏休みでもいろいろいそがしい西嶋とまりんですが、本業のほうもおろそかにできませんので、なにとぞご理解の程よろしくおねがいします。

▼今週のイチオシコンテンツ
佐藤卓己『八月十五日の神話』、ちくま新書、2005年
なぜ8月15日が「終戦」記念日なのだろうか。メディアが演出するイメージとは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第017回「若者の右傾化」

第017回は、若者の右傾化について議論します。

『論座』に登場した31歳フリーター赤木智弘の論文「希望は戦争」をめぐって、議論が巻き起こっている。赤木は、右傾化を代表する人物なのか。格差社会のアイデンティティとはなんなのか。自己責任論を越えてゆけるのだろうか。赤木さんの問題提起に答えようと試みます。

「gendai017.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
参院選,片山虎之助,姫井由美子,安倍晋三内閣,1人区,自民党惨敗,民主党圧勝,立命館,共産党,新左翼,podcast,iTunes,右傾化,負け組,フリーター,格差社会,非正規雇用,自尊心,

【今週のイチオシコンテンツ!】
こうの史代『夕凪の街 桜の国』、双葉社、2004年
原爆、ヒロシマを今から考える、透明感のある作品。

            メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »