« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

第030回「ポスト個人主義を考える・2」

第030回の後半部です。

マリンが民営化と公共性の両立プランを展開します。企業倫理と企業の社会的責任を人々やシステムは評価し、公共性へとつなげることができるのだろうか。

「gendai030.2.mp3」をダウンロード

▼今週のイチオシコンテンツ
Stickam
Ustreamとおなじく、無料でストリーミング配信ができるサービス
パソコンのウェブカメラから生放送が誰にでもできます!

           メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第030回「ポスト個人主義を考える・1」

第030回は、現代のpublicとprivateの問題について論じます。

極端な個人主義が進む現代社会において、人々が公共性について考えることはいかにして可能なのか。近代社会の前提条件を確認しつつ、その現代におけるひずみを問題視する西嶋とまりん。果たして私たちはこれからも近代のフレームで物を考え、社会を形成していけるのだろうか。

「gendai030.1.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
KPM感想,番組作り,北朝鮮,拉致被害者,拉致問題,外交カード,国益,近代,ポストモダン,大きな物語,近代的主体,政治への関心,CSR,SRI,NPO,評価,リテラシー,

Podcast Sumit #4
12/9 15:00-19:00 @AppleStore銀座店
ポッドキャストについて考えるトークイベント。誰でも入場できるようなので、東京近郊で興味があるかたはぜひ行ってみてください。有名ポッドキャスターも多数参加します。

※そろそろブログの容量がやばいので、近々バックナンバーを削除します。要望があれば、また他のところにアップしますが、とりあえず聞いておきたいと思う方は、今のうちにダウンロードしておいてください。

※今回は試験的に放送を分けて配信しています。またご意見などございましたら、メールをいただければ幸いです。

           メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第029回「マニフェストってどういうこと?・後編」

第029回は、マニフェストの後編です。

前編では、マニフェストの理念と良い面を取り上げましたが、じゃあ、マニフェストってうまくいってるの? マニフェストが有権者にとっての選挙の判断基準となるにはどのような障害があるのか。マニフェストが思わぬ弊害をもたらす状況にはどう対処すればいいのかを考えます。

「gendai029.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
小沢一郎,福田康夫,大連立,民主党,自民党,政策評価,選挙戦,ローカルマニフェスト,ゆらぎ,リテラシー,わかりやすくて本気のマニフェスト,個別利害と公共性,

【今週のイチオシコンテンツ!】
佐藤優『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』、新潮文庫、2007年
外務省官僚の衝撃のノンフィクションが文庫化 単純に読んでもおもしろい

           メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第028回「報告 文学フリマ」

第028回は、文学フリマに出店したことの報告です。

今回は、特別編として、西嶋とまりんが行ってきた文学フリマについてのご報告と感想です。京都から、雑誌400部を担いでえんやこら、夜行バスで0泊3日でやってきた西嶋が、まりんとともに、自分たちの作品を売ってきました。

「gendai028.mp3」をダウンロード

■文学フリマ
第6回 文学フリマ」 http://bunfree.net/
日時:2007年11月11日(日)開場11:00~終了16:00
場所:東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第1・第2展示室
主催:文学フリマ事務局

■売り上げ報告
●ゲンダイモンダイ 12部
●アユラ 第一号  24部
●アユラ 第二号  27部
●エクセス第一号  18部
●エクセス第二号  40部
※単価は全て100円。サービスで差し上げた分は含まず。合計121部。

【リンク】

神保町へいこう
神保町のポータルサイト。古本の街、神保町を歩こう!
のんぶーさんたちのやっている本と街の案内所の使い方ガイドはこちら

BS@もてもてラジ袋(もてラジ)
老舗のポッドキャスト。大阪在住の独身30男4人が毎週お送りするトークラジオ。

正夢チックタック
堀川裕介と久津間悠己が繰り広げるラジオバラエティ!
メールをくれた大谷さんの先輩が構成作家をやられてるそうです。

           メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第027回「マニフェストってどういうこと?・前編」

第027回は、知ってるつもりのマニフェストです。

財源や期限を明記した政策を明示するマニフェスト。マニフェストによって、政策が争点となる選挙や、政策評価が可能となり、新しい政治の可能性を開いてくれるものとなる。だが、一方で、公職選挙法では配れないことになっていたり、人気で通った政治家のいいかげんなマニフェストが信任されたとみなされてしまう危険性もふくんでいる。マニフェストのあれこれを、まず基本的なところから考えます。

「gendai027.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
児童ポルノ規制法,ロリコンコミック,表現の自由,行政の無謬性,行政の腐敗,天下り,予算,政策評価,政権公約,財源,期限,ローカルマニフェスト,

【今週のイチオシコンテンツ!】
Yajio.jp ヤジオ~ネットラジオに野次を。
ネットラジオ版のニコニコ動画。コメントをつけながらネットラジオを聞けます。

【リンク】

KPM Kansai Podcaster Meetup
Podiumさんが企画するポッドキャスターたちによるトークイベント
第14回が11月16日(金)19:00から、心斎橋アップルストアー2Fシアターにて、
行われるとのこと。西嶋もためしに行ってみようと思います。
個人的には、普段聞いているイス研ラジオの二階堂さんがみたいですね。


            メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »