« 第030回「ポスト個人主義を考える・2」 | トップページ | 第031回「ポスト個人主義を考える・4」 »

第031回「ポスト個人主義を考える・3」

第031回も引き続き、個人と公共性について議論します。

人びとが政治に参加するためには、まず自らが所属する集団、自分の属性を明らかにし、利害関係を明確化する必要がある、という西嶋。現代におけるパトリオティズムに可能性はあるのだろうか。21世紀の政治を行う主体とはいったいどこにあるのだろうか。

「gendai031.1.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
フィールド・ワーク,秩父夜祭,podcast summit#4,渡辺行政改革担当大臣,パトリオティズム,全員参加型政治,連帯,パターナリズム,再生産,保守とリベラル,

Podcast Sumit #4
12/9 15:00-19:00 @AppleStore銀座店
ポッドキャストについて考えるトークイベント。誰でも入場できるようなので、東京近郊で興味があるかたはぜひ行ってみてください。有名ポッドキャスターも多数参加します。
西嶋も行ってみますよー。

           メールフォームはこちら!

|

« 第030回「ポスト個人主義を考える・2」 | トップページ | 第031回「ポスト個人主義を考える・4」 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/336103/9286573

この記事へのトラックバック一覧です: 第031回「ポスト個人主義を考える・3」:

« 第030回「ポスト個人主義を考える・2」 | トップページ | 第031回「ポスト個人主義を考える・4」 »