« 第032回「Podcast Summitから考える」 | トップページ | 第033回「スポーツ文化論・2」 »

第033回「スポーツ文化論・1」

第033回はスポーツを考えます。

プロ・アマチュア・愛好家…、現代のスポーツにはいろいろなかかわり方や捉え方があるけれど、それはそもそもどのような文脈で出てきたのか。スポーツとはそもそもなんなのか。スポーツの歴史を振り返りながら、その本質をさぐります。西嶋とまりんのスポーツ歴も明らかになります(笑

「gendai033.1.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
ゼミナール大会優勝,通信と放送の融合,スポーツ,クラブ,アマチュアリズム,職業スポーツ,フェアプレー,スポーツマンシップ,ジェントルマン,ブルジョアジー,職業差別,近代スポーツ,

※西嶋が立命館大学文学部ゼミナール大会で優勝(最優秀個人賞受賞)しました。
論題は第020回「民俗芸能の系譜学」のテーマが中心となったもので
「大川平荒馬踊りはなぜ半纏を羽織ったのか 民俗芸能をめぐるまなざし」です。

            メールフォームはこちら!

|

« 第032回「Podcast Summitから考える」 | トップページ | 第033回「スポーツ文化論・2」 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/336103/9441419

この記事へのトラックバック一覧です: 第033回「スポーツ文化論・1」:

« 第032回「Podcast Summitから考える」 | トップページ | 第033回「スポーツ文化論・2」 »