« 第033回「スポーツ文化論・2」 | トップページ | 第034回「スポーツ文化論・4」 »

第034回「スポーツ文化論・3」

第034回は、スポーツ文化論の後編です。

スポーツ文化はどこへ行くのか。箱モノ行政、官立民営化、指定管理者というスポーツと行政とのかかわりからスポーツ文化をみていきます。現代におけるスポーツ、ひいては体をつかうことの意味んを探ります。

「gendai034.1.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
年末,レポート,院政,白河,鳥羽,裁判,模擬授業,火垂るの墓,ジブリ,野坂昭如,スポーツ,箱モノ行政,官立民営化,指定管理者,

            メールフォームはこちら!

|

« 第033回「スポーツ文化論・2」 | トップページ | 第034回「スポーツ文化論・4」 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/336103/9556096

この記事へのトラックバック一覧です: 第034回「スポーツ文化論・3」:

« 第033回「スポーツ文化論・2」 | トップページ | 第034回「スポーツ文化論・4」 »