« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

第041回「メール特集・2」

ひきつづき、カレーさんのメールに答えます。

現代における、公共性をどのように確保するのか。その西嶋とまりんの意見の詳しいところにまで、カレーさんの質問が迫ります。

「gendai041.2.mp3」をダウンロード

【キーワード】

ネット,コミュニティ,複雑性の縮減,公共性,政治の目的,リーダー,民主主義,マイノリティ,

【今週のイチオシコンテンツ!】
モーティマー・J. アドラー (著), C.V. ドーレン (著), 外山 滋比古 (翻訳), 槇 未知子 (翻訳)『本を読む本』、講談社学術文庫、1997年
本を読むとはこういうことだ! 大学生必読の一冊!

         メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第041回「メール特集・1」

第041回は、まりんの友人、カレーさんのメールを中心に答えます。

「ポスト個人主義を論じる」の回への感想と質問を送ってきたカレーさん。西嶋とまりんのポジショニングを再整理しつつ、前回とはまた少し異なった角度からの議論を展開します。ゲンダイモンダイとしても、以前放送した回についても、このようなツッコミによる展開ができれば嬉しいです。

「gendai041.1.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
東京OFF会,戦後日本政治,セカイ系,飯島勲,小泉潤一郎,与謝野馨,増税,上げ潮路線,CSR,SRI,公共性,パトリ,コミュニティ,

            メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第040回「昭和史論争から歴史を問う・2」

続きです。

昭和史論争から巻き起こった、歴史叙述の問題。人間不在の歴史、そして歴史家の主体性。その問題から、現在の歴史家のポジショナリティーを考えます。

「gendai040.2.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
遠山茂樹,亀井勝一郎,岩波新書,メタヒストリー,史学史,昭和史論争,日本史,マルクス主義,大きな物語,歴史教科書,通史,社会科学,客観性,科学性,人民闘争,

【今週のイチオシコンテンツ!】
松本健一『詳解現代論争事典』、流動出版、1980年
現代に起きた数々の論争を収録。手元においておきたい一冊。
※絶版ですので、「日本の古本屋」などでお探しください。



          メールフォームはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第040回「昭和史論争から歴史を問う・1」

第040回は、歴史学の歴史を取り上げます。

現在においてマイナーな学問となりつつある歴史学。だが、かつてはそうでなかった。歴史学という学問の歴史を考察することで、現在における歴史学の位置を問い直します。歴史学からは微妙なポジショニングをする西嶋の担当回です。

「gendai040.1.mp3」をダウンロード

〔キーワード〕
誕生日,和太鼓,オバマ氏,ヒラリー氏,大統領選,史学史,実証主義,マルクス主義,史的唯物論,唯物史観,皇国史観,アカデミズム,講座派,労農派,資本主義,共産主義,


    メールフォームはこちら!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »