« 第042回「日本銀行ここが問題だ!・1」 | トップページ | 第043回「2年目企画会議・1」 »

第042回「日本銀行ここが問題だ!・2」

つづきです。

日本銀行の人事案をめぐる自民党と民主党の対立。果たしてそれは実りのあるものなのか。民主党の人事案反対の論理と、日本銀行と政府の距離、そして日本銀行の役割について議論を深めます。

※途中機材のトラブルで、後半部は別撮りとなりました。

「gendai042.2.mp3」をダウンロード

【キーワード】
日本銀行,自民党,民主党,財政と金融の分離,柳田国男,マンガ喫茶,セカイ系,東浩紀,

【今週のイチオシコンテンツ!】
菊地暁『柳田国男と民俗学の近代』、吉川弘文館、2001年
柳田が見つけた「日本」という伝統の創造の過程をあえのことという事例から描く快著。

         メールフォームはこちら!

|

« 第042回「日本銀行ここが問題だ!・1」 | トップページ | 第043回「2年目企画会議・1」 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/336103/20023957

この記事へのトラックバック一覧です: 第042回「日本銀行ここが問題だ!・2」:

« 第042回「日本銀行ここが問題だ!・1」 | トップページ | 第043回「2年目企画会議・1」 »